2018.02.26

昨日は関節ムービングアドバンスセミナー。

体調不良で2名の方が欠席。この季節はしょうがないですね。

 

内容は身体の構造を考える。と関節矯正の精度を高める。

関節構造

関節整復

身体構造(肩関節、股関節、脊柱の関係)

筋、関節連結

診断(圧力で考える)(局所と全体)

脳の入力系と出力系の安定を作る、利用する。

関節矯正の意味

 

お堅い表現ですが伝え方は非常にシンプル。

解りやすかったと思うし、納得できたのではと。

仕組みが解れば簡単ですから。

 

後半は動画撮影と動画を見ながらの身体操作性のアドバイス。

動画は後日送りますから復習教材にしてください。

 

皆さんの順調な治療活動の様子をお聞きしてうれしくなりました。

この調子で探求していきましょう。一つのことを追求していくことは強みになりますね。

こちらもどんどんアップデートしたものを伝えていきます。

常に変化。より良いものを提供できるように。

 

次回は4月になります。上半身調整ですね。

1名空きがあります。

申込はこちらからお願いします。

 

 

関節ムービングテクニカルセミナー申し込み よくある質問 セミナー参加者の声 関節ムーピングテクニカルセミナーDVD ブログ