2018.05.28

昨日は関節ムービング骨盤セミナー。

ムービングセミナーも通算48回目の開催。もうすぐ50回開催に。

2009年スタートだからもうすぐ10年か~何事も10年。継続、継続です。

 

昨日は骨盤セミナー。

仙腸関節と股関節に特化した内容。

これにプラスして脊柱構造について最近の私なりの最新仮説を説明。

とても分かりやすく解説できたかなと。

腰椎の回旋角度。

胸椎の回旋角度

頸椎の回旋角度。

この回旋角度の意味。人体構造は面白いもんです。つきつめていくとうん、うん、そうだ

と発見があります。身体で回転が一番大きいところは股関節。

可動部位と固定部位。固定部位はここでは仙腸関節になるね。

可動部位と固定部位のバランスが重要。

仙腸関節は動きのない関節ですが若干のあそび程度はあるようです。

微細な刺激ではありますが変化は大きいもの。そして受け手もこの変化には驚きます。

 

是非、臨床で使ってくださいね。

そして精度を高めていきましょう!

 

懇親会も盛り上がり。

さぁまた新たに覚悟を決めた男がいる。

応援そしてサポートしてみようと思う。

まだまだ弱弱しいが可愛げがある。

2年後に向けて行動あるのみ。

楽しみが増えた。

 

次回は来月6月24日。下半身関節調整編。

お楽しみに。

 

関節ムービングテクニカルセミナー申し込み よくある質問 セミナー参加者の声 関節ムーピングテクニカルセミナーDVD ブログ