2018.11.14

うれしいご報告。

こんにちは。いつもお世話になっております。
先日のセミナーでは大変お世話になりました。

ご報告させて頂きます。
昨日、ご相談させて頂いていた膝の患者さんを治療致しました。
膝の状態を確認しながら、外転筋、外旋筋を弛め教えて頂いた膝の調整をしました。バツグンに効果ありです。
やっているうちにどんどん曲がっていきました。本人もビックリしていましたが、僕もビックリでした。来週1回で終わる予定でしたが、あと2回続けてみるとの反応を頂きました。胸を撫で下ろした感じです。良かったです。
腰、膝、外転筋、外旋筋の関連性が理解が出来たのも大きかったです。
ありがとうございました。

 

 

治療コンサルから数日。

 

新たな発見と検証の繰り返し。

治療効果は抜群にいい。

 

特に圧力の分散に関してはやはり分散させる方向で

かなりの変化を実感する。

 

凝り(筋肉の盛り上がり)これを圧力が高まっているという状態

と仮定するとこの圧を弱めるもしくは逃がすとも表現できるが

圧を逃がすには時間は全くいらない。

気にするべきは流す方向。

単純な逃がし方とやはり筋連結も考慮しての方向もある。

 

短時間で圧は消え去ってしまう。

圧が高いということはその部分の仕事量が多いともいえる。

余計な仕事は不要。

 

圧だけでも面白い変化が満載。

他にも骨伝導。

伝導がどのような系でつながるか。

これも再度検証中。

 

答えは一つではなく。多様な変化があり、一定ではないから

これをどのように解釈するかが課題かな~。

 

明日は会計訪問。

大切な時期でございます。

 

 

 

関節ムービングテクニカルセミナー申し込み よくある質問 セミナー参加者の声 関節ムーピングテクニカルセミナーDVD ブログ