2018.11.21

今回も治療話。

最近、めずらしく手首の調子がイマイチ。

 

原因は使い方。

手首の回転を多用していた。

これでは痛めてしまうし、受けている側は意外と振動を感じすぎてしまう。

細かいようだけど身体操作も奥深いね。

 

手首を固めて肘、肩でそれから体幹と下肢のパワーを伝えていくこと。

要は遠い筋肉を使いなさいと。

また体験から学びましたね。

 

治療者側がベストな状態でないとね。

大きな気づきでしたよ。

 

最近はめっきりと側臥位の治療が減った。

やっても片側だよね。

診たてが出来ればそして圧の逃がす方向させ解ればあとはシンプル。

圧の分散でフィジカル的なものは短時間で結果がでる。

意外にこじらせてきたものも圧分散で面白いように変わる。

ホントね身体は力学なんだと実感しているこの頃です。

 

先週は会計訪問。

プロのお話は引き付けられる。

学び多い時間でした。

勉強になることばかり。

来期に向けてアイディアを具現化していこう~

 

 

関節ムービングテクニカルセミナー申し込み よくある質問 セミナー参加者の声 関節ムーピングテクニカルセミナーDVD ブログ