10月5日(日)関節ムービングテクニカルセミナー(下半身関節中心編)
講義内容
①リスフラン関節矯正
②足関節矯正
③膝関節調整
④下腿、大腿部調整
⑤股関節調整
⑥骨盤調整
⑦椎間関節矯正
⑧腰椎ムービングテクニック
⑨骨盤調整Ⅱ

私のセミナーでは身体の診たてについての解説を重要視しています。やはり結果を早く出すには
患者さんの身体をいち早く分析して治療計画を瞬時に決定しなくてはいけません。どのテクニックを使おうかなと迷っていては正直遅いです。いち早くテクニックをセレクトして実践して結果を出す!自由診療ではこのプロセスは当たり前になっています。私が紹介するテクニックは使い方次第、身体の診たて方次第で結果が数倍変わります。
私が臨床で重要視しているのは動きの連動。筋、関節系のトラブルからきている症状であれば筋、
関節の可動制限の解放と動きの連動性を高めることでかなりの高確率で良い結果を出すことが出来ます。急性期、慢性期におけるアプローチ法も細かく伝授します。今回のセミナーではこのようなことも熱く語っていこうと思います!ご期待ください。

そして今回新たにNEWテクニックを披露。
目的は一緒ですが効果がかなり変化します。
具体的に今回レクチャーしますのでどうぞついてきてください。
微妙な手先の感覚が必要になりますが出来るだけ細部に渡り解説と実技を行います!
お楽しみに。

関節ムービングテクニカルセミナー申し込み よくある質問 セミナー参加者の声 関節ムーピングテクニカルセミナーDVD ブログ